2006年12月29日

2006年を振り返る。

■2006年の予想
http://keen.seesaa.net/article/11457004.html
■2006年の観測的希望
http://keen.seesaa.net/article/11457125.html

という内容で2006年の1月に記事を書いているのですが、
皆さんお覚えでしょうか?

いやね、何がいいたいかというと、
そこで予想を立てたのがこちら。

1.新しいWindowsの登場
2.Blu-ray対HD DVD
3.家庭内サーバの必要性
4.マルチバイリンガルPalmの登場
5.ウォークマンの逆襲(小さなTH55の登場)
6.子供ができるかな?


という項目で予想をしたのですが、
以外と当たっている。

小さなTH55は、myloと思えばそうも思える
子供も生まれそうだし・・・。

てなことで2007年度版を考えてみようかなぁと
思っているところです。

■mylo
http://www.sony.jp/products/Consumer/Mylo/
posted by さらみ at 16:43| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

クッテナイ-103 ZCアギャー更新できず

先週の言訳です。はい、Zen Cock アギャーは
明日更新します。がんばります。はいー。

posted by さらみ at 22:36| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クッテナイ-102 宅地化とヤンキー

宅地が増えれば、それなりに人も増えるってことですね。
いやー、先週は風邪がひどかった。

posted by さらみ at 22:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クッテナイ-101 理解できてないiPod

iPodの真ん中押せば、アートワークってデカクなるんですね。
先週まで知りませんでした。

posted by さらみ at 22:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodについて語る。

いやー、お仕事お疲れ様です。皆さん。

僕は、お仕事お休みっこなのでやりたいことをやり進める年末と
なっていますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

私が冬のお小遣いで唯一購入しました
iPodなんつうものをご紹介しましょう。

え?知ってる???

iPod nano(8G)とiPod 80Gを買うのだったら
どっちがいいか?

といった疑問を持っていた私はお会いする人に聞いて回ったのですよ。

『用途によって違うなぁ』という方も若干いらっしゃいましたが、
ほとんどすべての方が、『デカイ方!』といった
ご意見を賜りまして、よしこれは男前にどどーんと
iPod 80GBを購入に踏み切ったわけであります。

さー、現在のiPodのラインナップをご確認いただければ
わかる話なのですが、次に悩むのはです。

iPod nanoのように赤がないのが寂しいのですが、
白か黒の2色から選択できます。

これは、どっちを選ぶべきなのかもわかりませんが、
どうせiPod(失礼な言い方)ですから純白の白を選択したので
ありました。

余談:
Podcast Summit#2の際に、『iPodどっちがいい?』のご質問に
答えていただいた ボイスブログ君他の HEY!ヨースケさんが
わざわざケースを見せてくれたりした際に、白かった。

というのが大きく白に気分が移った原因ですが、
実は後ほどケースだけ白いと聞かされたのでありました。

■ボイスブログ君
http://www.voiceblog.jp/askw1974/


それでかったのがこれ。

P1020141_R.jpg

右にあるのが、シリコンケース。

実際の使い方としては、ヘッドフォンがネックストラップと
一緒になっているやつなので、ストラップがつけられるケースと
いうことでこのシリコンケースにしました。

コートのウチポケットに入れて使っております。

本当は、カラビナを使ったケース(袋的なもの)があれば、
かばんにもつけられるし、ベルトホールにもつけられるし
便利なんですけどね。

ほらほら、ちゃんと80GBの文字も輝いているでしょ??

P1020142_R.jpg


それで、このiPodを購入するに当たっては、完全に自分専用ですし
売る気もございません。

ってことで、保障云々のこともありますけども、
Apple Storeにオンラインで注文すると、
文字を彫ってくれるサービスが無料で受けられます。
無料刻印サービスってやつで、
2行好きな文字を入れてもらえるのです。

定価で買う反面、そんなサービスはやっぱり
自分オリジナルとしてやりたいじゃないですか。

それで考えたのがこれです。これ。
(とやらしく続く)続きを読む
posted by さらみ at 10:11| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

悩んでいるのです。

ちびっ子誕生の前に、やっぱりおなかの中をうごめくちびっ子とか
撮影したいとおもうじゃないですか。

それで、今ビデオカメラ購入に向けての情報採取をしています。

どうせ、買うのであればハイビジョン撮影もできるってやつで
HDD搭載も考えたのですが、そんなに長時間録画するのか?
っていう疑問も素直にあるので、巻き戻しの必要もない
DVD形式での候補はこちら。


■SONY HDR-UX1


■ Panasonic HDC-DX1


んでもって、悩んでいるのは価格。んー、さすがに10万超えは
ちと高いんじゃないかと。

■Xacti DMX-HD1A



ザクティもいいよとは言われましたが、
ほんと値段と性能に翻弄される毎日です。
遅くても、12/30に買いに行きますがどうしましょうかねぇ・・・。
posted by さらみ at 22:55| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 余計なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

クッテナイ-100 kcsaitoさんありがとう

クッテナイ100回記念でございます。

CDをいただいた kcsaitoさんの音楽をお届けします。

■GarageBand Users Club : Create & Listen
http://gbuc.net/modules/myalbum/viewcat.php?uid=383

100回まできましたよ。クッテナイのテストアップから数えていますので
正確には100回じゃないだろ?といわれる方もいらっしゃるでしょう。

でも、100回はあくまでも通過点!
めざせ1000回、イス研ラジオでララララー。


posted by さらみ at 22:10| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

那須高原の罠

”鈴木まぁ〜さぁく〜ん”夫妻のおかげなのか、翌日は快晴に恵まれ、宿からの無料
バスに乗って”那須塩原駅”に無事到着しました。

ちょろと温泉に入っただけで、折角きた栃木県をあじわってません。
那須を堪能しようよと、楽しいトコ行こうよと、帰りの新幹線は午後の予約をしてあります。

その帰りの新幹線までの空き時間は、約4時間。

『バスはどこまで降りて下さいね。』
『2個所は時間的に厳しいですね。』
『バスの出発は40分後の始発です。』

駅の観光協会で親切な係員の方に”バス”で行ける観光スポットを紹介してもらい、決めたのは”チーズ王国”みたいなところ。

さ〜バスで行きますか。と待ちに待った40分。

その時間を潰していた際にチラっと気になったのは、

”3時間 3700円”(金額はそんなもの)のノボリがはためくトレンタ君やトヨタレンタカーの宣伝。

『レンタカーが楽なんじゃないか』と奥さんに言われましたが
『バスの方が安いんじゃないか』と説得をし、結局私が”バス”を選択したのが間違いの始まり始まり〜。

40分待ったバスの運行状況を考えれば、自と答えはわかるはずなんですよ。普通に考えたら。

1時間に1本ないし2本しかないバスの会社運営なんて普通に考えたらなりたたないじゃないですか。

そうです、乗車値段は恐ろしいことになるんですよ。私たちが選択した”チーズ王国”までの片道が2人合わせて1500円調度

往復するだけでカルく3000円はかかるってことです。

すでにバスにのって揺られて行った”チーズ王国”は、特にすることもなく、中にある喫茶店で一休憩。

時間は限りがあったはずなのが、ここではものすごくゆったりと時間が流れていきます。やることもチーズやおみやげを買うくらいしかないわけですから、暇って言えば暇なのです。

それで、喫茶店を出る時に帰りのバス停の場所を調べようと、店員さんに声をかけ、バス停を教えてもらった後、一度確認しにいったわけです。

昨日からチラチラと振り出した雪は降っていませんが、ちょっとした風が吹く街道沿いの場所にある”チーズ王国”の外は異常に寒い。

バス亭までは、王国から歩いて2〜3分であることを確認し、時間ギリギリまで違う喫茶店でも入ろうかという話にはなりましたが、注文後の待ち時間が僕らには残されていないのです。

ですから、一旦王国に戻り(さっき道を聞いたスタッフの視線も感じながら)、10分程度の時間をつぶし。

お土産をちょっと買ってみたりしながら、バス到着の5分前からバス停の前で、耳が寒さで千切れそうになりながら待つのでした。

このバスってのも不安材料で、『もし、バス停の通過が早くて行ってしまったのではないか?』と考えてしまうことを押しとどめ、『くるー、きっとくるー』って歌いながら待つ、そんな心境でございました。

時間が過ぎること到着時間から3分遅れくらいでバスが来たときは、なんというのでしょう。

寒空を必至に歩いて、暖かい鍋の蓋を開けた、そんな心境でございました。

このバス、実は元の那須高原駅には直行しません。

『バスがもし遅れたら新幹線に乗れない』という懸念をして、1本前のバスに乗ったのです。その位の配慮は、旅先では必要ですね。

それで、このバスは黒磯駅行きで、黒磯駅からは那須塩原駅まで在来線に乗らないといけません。

バスを降りる時に2人で1000円以上分の金額を払い、黒磯駅で駅一駅分の切符を買って、『なるほど、関東北部の電車はこんな電車なのか』と、出発前の車内放送に耳を傾けていると、”那須塩原駅”が放送に流れてきません。
『ねぇ、この電車。逆方面じゃない?』と、奥さんに相談するも普段の行ないが悪いのか信じてもらえません。

『やっぱり逆だよ。』といいはじめた瞬間に無情にも閉まるドア!

結論は、逆方面!

さーどうなる?どうなる?続きを読む
posted by さらみ at 23:39| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ふらっと温泉旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須の鈴木さん(大丸温泉)

■那須の秘湯/大丸温泉
http://www.omaru.co.jp/

大丸温泉でなにがあったのか、ここでご説明しましょう。

クッテナイ−那須高原の巻で話をしていますが、鈴木さんを呼ぶおばさんをもう少し取り上げようと思います。

クッテナイでは、遠慮していますが、脱衣所で『鈴木さん、呼んでいただけます?』と、僕に声をかけたおばさんがどのように声を
かけてきたかを正確に言いますよ。

私が、着ていた浴衣をぬいで、全裸状態でトイレに行った後、つまり”全裸にタオルでトイレから出てきた”状態で声をかけてきたのです。

トイレのドアを開けて、『さ〜、すっきり。ひと風呂でも浴びましょうね。』と口笛でも吹きそうな状態をバッチシ見られたのでした。

『鈴木さん、呼んでいただけます?』という言葉にすっかり良心を感じとり、内湯のおっさん達に一人づつ声をかけ、2人目で無事”鈴木さん”を探しだしたのですが、実はそれだけではないのです。このおばさん。

大丸温泉の男湯は、内湯一つしかありません。
”川の湯”というばかでかい露天と、その奥にあるちいさ目の露天が”混浴”としてあるだけです。

”川の湯”で暖まった僕は、以前”川の湯”には入ったことがあるので、この”奥のオフロ”を目指し、裸に濡れタオルで寒空(当日の空模様は軽く雪)をペチョペチョと裸足で移動したのでした。

だけども、この”奥のオフロ”、結構お湯がぬるく『このまま雪が降ったらお湯から出れなくなる』とそそくさと移動を開始したその瞬間、向こうから同じ格好で鈴木さんがやって来ます。

ちょっと雪が積もった通路は、人一人分しか通りすぎることが出来無いので、お互いに『失礼』といいながら擦れ違ったのです。僕は、鈴木さんを探したので完全に個別認識しています。


『あ、そこぬるいのに』と思いながら、”川の湯”で暖まろうと、長めにつかっていたのです。

この”川の湯”は、さっきも書いたように、”混浴”です。ぼーっと雪を眺めていると、後ろから物音がします。そう、”混浴”ってことは女性が入ってきたということです。

あまり意識をしない、意識をしないと思いつつ、意識してしまうのが男の性でしょうか?
”川の湯”に入ってきたのは、なにを隠そうさっきの鈴木さんを呼んでいたおばさんですよ。

なにこの気まずさ。
なにこのオフロ。

早いとこおふろからあがりたいのですが、さっきのぬるいお湯から体を暖めないと、とその場を動けません。寒いのですよ。

しばらくたつと体は暖まったのですが、2人だけでそんなでっかいおふろに入ってたくはありません。早く行こうとする気持ちと、なんでしょう?このドッグレースな感じは。

先に出た方が、負けな感覚を覚えても一緒にいたくないですし、上に行った鈴木さんは降りてくる気配すらありません。

負けた負けたと、男湯の内湯に戻っていったのですが、内湯で不可解な光景を目にしたのです。

そう、おばさんは内湯のギリギリのガラス戸まできて、一言。

『まぁ〜さぁく〜ん』とかぼそい声で言ったのです。

そっか、おばさんは鈴木まぁ〜く〜んが、こっちの内湯にいると思っていたのですね。

奥のオフロに行っていることを知っている僕がどうしたかって?

…放置しました。

その後、宿の中でチラチラと”鈴木まぁ〜さぁく〜ん”を幾度となく見かけ、食事の時に近くの席にいたり、ラウンジで見かけたりと大丸温泉と同じ記憶に”鈴木まぁ〜さぁく〜ん”夫妻も記憶されることとなりました。


いい温泉なのですが、そのおばさんが台無しです。
posted by さらみ at 07:41| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふらっと温泉旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

クッテナイ-099 那須高原から5

やっと、Podcast Summit#2の話をしていますね。

んー、長かった・・・・。

次回いよいよクッテナイ100回記念になりますので、
ちこっといつもとかえようと思っています。

posted by さらみ at 09:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

クッテナイ-098 那須高原から4

やっと温泉の話をしています。。。

大冒険があったのですが、それはまた後ほどに文章で
かきますね。

posted by さらみ at 19:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

iPodきた。

DSC00074.JPG来ましたが、使いこなせてません。
使いこなせてないiTunesと一緒ですね。
posted by さらみ at 23:17| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クッテナイ-097 那須高原から3

まだまだ、 Podcast Summit#2についての話題はつきません。

■ Podium
http://www.po-di-um.net/

お会いできない方にお会いできたのが今回の幸せでした。
ありがとうございます。

■Podcast journal
http://podcast-j.net/

■JPODDERS MAP :: ポッドキャストの日本地図
http://jpodders.net/

posted by さらみ at 08:46| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

クッテナイ-096 那須高原から2

ちょっと長いですよ。

まだまだ感想をしゃべります。

ちなみにSummit#2 で限定で配ったのがこのおみやげ。

■ハニーピーナッツ
http://www.fujisyo.co.jp/item/p_miso_amani/pages/mini_20.html

楽天で買えるんですね。さがしまわっちゃいました。(スーパー2軒)
なにー、20個いりの方が安いし。。。知らなかった・・・。

■【楽天市場】ピーナツハニー(ピーナツみそ)各種:フジショウ食品株式会社
http://www.rakuten.co.jp/fujisho-shokuhin/791875/

ハニーピーナッツ食いたい人は自分でご購入くださいませね。

posted by さらみ at 19:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

クッテナイ-095 那須高原から1

Summit#2 終了の翌日から向かった温泉は、
大丸温泉でございます。

ここの温泉の話よりも、なによりも興奮冷めない口調で
録音したのが、那須高原シリーズです。(全5話)

まー、聞いちゃってください。

■大丸温泉
http://www.omaru.co.jp/

posted by さらみ at 15:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

クッテナイ-094 Podcast Summit#2の懇親会

12/2にほろ酔い軍団と、西部警察まっ青な軍団で
フラリフラリとApple Storeに向かい、店内の商品を
一切見向きもせずに、ガラスのエレベータで、シアターに
向かうのでありました。

Podcast Summit #2については、
数多くのところで公開されているようですので、
特にたくさん話題は触れないのですが(書いていた記事を紛失)、
僕は面白かったです。

何がって、Free Talkっていきなりは結構難しいじゃないですか。
3つのセッションともに、壇上に上がっている方が
お互いを睨みつけ、『どうするよー。どうするよー。』っていう
悩みを見せつつ、結論に向かって夕日にトライな感じが
青春な感じ。(表現がおかしい。)

全員半分以上脇差を抜いている状態で、真剣勝負を見たようなすがすがしさがございました。

僕としては、次回は持ち時間30分を使って
壇上の6名が、5分番組を収録していくってのも
ある意味面白いんじゃないかと思います。
6人の個性を生かした6人の番組作り方なんて、
普段みれないですからね。

そんな感じで、詳細はPodium ぽどちゅーさんとか
Podcast journalまさおさんとかを確認してくださいませ。

■ Podiumさん
http://www.po-di-um.net/

■Podcast journal - ポッドキャストジャーナル
http://podcast-j.net/

Summit #2後の音声を一部だけ切り出して
公開いたします。(元ファイルは20分くらい)

・・・マイクにスイッチ入れっぱなし
あることを忘れていたんですね。

Podiumを攻める僕ってのもあるのですが、
それはんーどうしようかなぁ・・・・。w


今回のファイルは、

・Mr.Podcastと挨拶
・1103にちょろガラミ
・オオハシ君に助けられる

っていうようなお話でございます。

いよいよ、次回から温泉でとった音声を公開です。
(次の日からお風呂に入ってのんびりしていたのですよ。)

■段原段原トラボルタ
http://dantora.net/mt/

■Podium Podcast Summit #2 powered by ケロログ、無事終了!
http://www.po-di-um.net/blog/archives/2006/12/podcast_summit_16.html

posted by さらみ at 22:53| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

クッテナイ-093 Bonchicast Summit#2-1

あああああ・・・・・。
Bonchicastの記述ミスってるしー。
Bonchixastってなんですかね?
タイプミス、タイプミス。

まだまだ Bonchicast Summit #2で話を進められるのですが、
相当録音しておりました。


ちんさんのリップサービスで不快に感じる方も
いらっしゃるかと思い、編集しちまおうかとも思ったのですが、
問題がなさそうなところだけ公開をするってことで
自分を落ち着けました。

カラオケの鉄人をスタジオに、席に座れないくらいの人数が
集まった Bonchicast Summit#2ですが、軽くほろ酔いになった
赤ら顔のメンバーで Podcast Summit#2の座席確保を目指して
30分以上前にスタジオを後にして向かったのでありました。

今回のPodcastは、
1.ちんさん爆弾魔に間違われる。
2.みゆきさん登場
3.飛行機内でのダッシュの
3本でお届けいたします。

そろそろ、Podcast Summit #2についても語ろうかと・・・・。

posted by さらみ at 10:30| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

CLIE CLIEやきもちを焼く

PEG-TH55さんがすこぶる機嫌が悪かとです。
自宅PCとデータの同期(Hotsync)がメモ帳でつまったり、
相変わらず過去の予定を吹っ飛ばしたりしてくれております。

理由を考えてみたのですよ。

って、今ですが、ぽちっと iPodを買うことを決めたせいなんじゃないかと。

色は白にしました。
黒はなんだか暗闇で落とした時に踏みそうだし・・・という理由。

んー、悪いことしたかなぁ・・・。

ってことで、帰り道に書き溜めたネタは吹っ飛んだので
この場しのぎをしております。

エヘ。
posted by さらみ at 23:15| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Palm | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

クッテナイ-092 Bonchixast Summit#2-0

まークッテナイ091の前の録音でございます。

問題はないと思っているのですけどね。。。。


まだ、Podcast Summit まで記事が追いつきません。。。。

Summit2回目で既に定例イベントと化した”Bonchicast Summit#2 ”が銀座で開催されましたよ。
Podcast Summitをより楽しんでいこう、Summitに登場するちんさんにお会いして、よりSummitを楽しんでいこうと企画されているのが、
この”Bonchicast Summit”です


前回の第1回目は、普通に”Bonchicast”を聞いているリスナーが集まって、”Bonchicast”の話や、”Podcast Summit#1”の話でもしながら、
イングリッシュ・ティーでも飲みながら、
談笑しませんかといった企画意図だったのですが、この企画第
1回目から思わぬ方向にズレて行くのです。

これは、日頃の行ないですよね。

”Bonchicast Summit#1 ”は、思ったよりも大人数が集まってしまったために、喫茶店に一発で入れなくなり、
結構全員が入れる”銀座LION”に行き、浴びるように
ビールを堪能したのですが、それが唯一の反省点だったのです。

今回は、幹事さんが二の舞にならないようにと気を付け、ピックアップしたのが”銀座LION”!(オオ〜イ)と、
”カラオケの鉄人”の2軒。

そう、カラオケボックスだったら、全員が座ってお話ができますし、
貸し切りで楽しめますよね。

前回同様にSONYビルの前に集まり、この”カラオケの鉄人”は、御大ちんさん自ら店を予約し、向かったわけです。

”カラオケの鉄人”素敵なお店でした。部屋の利用料金は一人辺り1時間100円。(飲み物は1オーダして下さい。とのこと)

それで、お店として1部屋に収容出来る13名maxのお部屋をギューギューに入り、座って数秒で『飲み物ナニニします?』に半数以上が『生!(ビール)』というまるで”銀座LION貸切!マイク使い放題”となったわけです。(環境がより静かになった分、タチワルイ)

そんな時に、ちんさんが”Podcast Summit#2 ”前にアップロードしようと、『全員から一言』ということで録音した際にテーブルに置いて録音したのが、前回アップロードしたPodcastです。

”Bonchicast Summit#2 ”の模様は、盛大に参加されるよう小分けでお届けします。
posted by さらみ at 23:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

クッテナイ-091 Bonchixast Summit#2

12/2におこなわれました Podcast の前座イベント、
Bonchicast Summit #2 の模様を一部お届けします。
どっかでちんさんがアップロードされていると思いますが、
問題があるかたおっしゃってくださいね。
サクッと削除可能ですから・・・・。



いやーたのしかった。たのしかった。
posted by さらみ at 20:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 私のPodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする