細かいことは気にしてはいけない。(フライトプラン)

今日はお休みを貰ったので、がんがん更新中。

先週の日曜に映画を見に行ってきました。

『プライドと偏見』が見たいと言っていた猫妻に、千葉県内での
映画館ではほぼやっていない事実をインターネットで調べ上げ、
じゃー代わりにといってみてきたのが、フライトプラン。


B000C1YXR8.01.LZZZZZZZ.jpg

ジョディフォスター主演の映画ですが、今月公開している映画が
やれ戦争だー、テロだーと言っているのをあざ笑うかのように
適当な設定の素敵な映画でした。

ええ、何が起こったのかを書いちゃうとつまらなくなりますので、
まとめますと(不要)、近年のハリウッド映画には珍しい
無茶設定で突っ走る映画です。

見終わった後に、『なんでだろう?』という疑問が盛りだくさんで
話題が尽きることはありません。ええ、なんでなんでのてんこ盛りです。

完全にアカデミー賞を狙うぜ!という映画ではなく
娯楽映画としてよく出来ています。

特に、エンドロールの際のコンピュータグラフィックは素敵です。
ただのブラックバックに文字が流れるのではなく、
飛行機の機内を線(フレーム)のみで表現し、
スクロールして見える見せ方に惚れ惚れ。(どこに感動しているのだか)

毎週水曜は、”レディースデー”だから1000円で見られるわ!という女性の方!
なんで”メンズデー”は存在しないのだろうか?と思う男性の方!

お時間がございましたらぜひどうぞ。

■フライトプラン公式サイト
http://www.movies.co.jp/flight-p/

■追伸:
なんだか、僕も年を取ったようです。

隣の席に座っていた中学生(っぽい)が、映画の最中に携帯電話をパカパカ開いて
メールの確認をしていました。
ちょうど目線に入るんですよ、その携帯ディスプレーの明かりが・・・・。

で、肩叩いて『携帯見ないでくれる?』と注意してしまいました。

ああ。彼にしたらつまらない映画だったのかもしれませんが、
目障り(光がね)だったので注意をした私は、なんだか損をしたような感じでした。

映画が終わって彼が立ち去る際に一旦チラっと私の方を睨んでいきましたが、
まー映画館で携帯を見るなと僕は最後に言えばよかったかなぁ。


■追伸の追伸

彼に注意したことから首が痛くなったのではなく、
その前から首は痛いんですよ。(念のため補足)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

フライトプラン
Excerpt: ●『フライトプラン』2006年1月公開。ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画。もう、43歳。作品選びに慎重なのかなかなかお目にかかれない。意外だったのは『ロング・エン..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-02-15 20:19