Tシャツの買い方


昨日乗せたスパレはかなりシツコク、『会いましょう』、『アップルパイが…』とうるさいのでメールを受信拒否にしました。商用出会い系サイトに写真載せたから見て!って言われて、みるはずがないのにね。(魂胆まるみえ)
相手にする時間がもったいないし。

さて、話は変わってRAMONESのTシャツの買い方です。

同じTシャツを買うのに日本国内販売サイトの値段とTシャツを作ってるオフィシャルなアメリカの販売サイトで約2倍値段が違っています。

国内の大手のとこで扱ってるとこと言えばHMVですかね?結構グッズもそろってるし、24h以内での配送をしています。ただ、値段が高い。
映画館でも値段が高いので買えませんでした。

HMVとオフィシャルストアの価格差の一例をあげてみると、TシャツのHMVで売ってる値段が3,780円。

本家のSTORE で売ってるのが1967円。
http://www.officialramones.com/store/tshirts.html

日本国内でのRamonesのTシャツ需要から考えれば、この倍額ってのも仕方ないことかも知れませんが、アメリカの本家のSTOREの売上が上がらないことには、日本国内で物自体の取り扱いがなくなる可能性を危惧し、本家での購入をしてみました。(危惧は嘘。値段が安いのが本家だからそっちに頼んだだけ)

注意点としては、本家のSTOREの場合送料が18ドルくらいかかるのでTシャツ1枚程度であれば、輸送に時間のかからないHMVの方がいいかもしれません。(サイズについては本家の場合、売り切れになってるサイズが結構あるのでHMVの方がきちんとそろってます。)本家は郵便(船便)なので注文から10日くらいのタイムラグが発生します。

今回は私、家猫(妻)、姉の子供(2人)の合計Tシャツ4枚を購入したので、送料合わせて合計9000円くらいでした。たぶん、子供用なんてHMVじゃ売ってないし、金額で言えば国内で同じ物を買うと倍額かかちゃいます。

そんなに急ぎでほしかったわけではなかったことと、やっぱり値段の安さから送料入れても安い本家で買いました。
本家だと、ちょっとした付録もついてきました。

・Johy Ramoneが表紙になっている雑誌の表紙複製
・CBGB近くのJohy Ramone Placeの絵はがき
・2004年に行われた30周年記念ライブのフリーアクセスパス(30周年記念Tシャツの特典かも知れません)
・”End Of Century”の絵はがき

ありがとう本家ストアの方。
早速、日曜はTシャツきておでかけしました。

Ramones Maniaは本家ストアでお買い物しましょう。
http://www.officialramones.com/

追伸
SサイズしかTシャツがなかったから買ったけど、俺には”やっぱりMサイズ”っぽい。
ちょっとピチピチ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック