3日目の自由時間だわいなぁ(モバイル状況)

町中をぶらぶらしていると(といってもほとんどミッドタウン)、
やたらと目につくのは、やっぱり日本と同じように
携帯電話を持ちながら話をしたり
何かを確認しているおじさん、おばさん、お姉ちゃんに
息子さんたちばかり。

日本では最近はやらないようなチープなサウンドの着信音を
鳴らしながら電話で話をしているのは
イタリアに行ったときからかわってはいませんが
持っている携帯を見ると日本主流の折りたたみタイプではなく
ちっこいやつが人気っぽいです。(ね、主観で書いているでしょ?)

こんなのが人気です。って嘘をついても
しょうがないので、頑張って調べてみます。

ライブ更新難しいなぁ。って、調べ切れなかったので、
ドコモのちっこいやつみたいな携帯を結構使っている人が
多かったです。安いのかもしれません。

とあるモバイルショップでは、

『1つ買うと3つ無料で携帯電話がもらえます。』
というわけのわからないキャンペーンとかもやっていました。
(で、そのポスターの写真は撮り忘れている・・・。)

ま、そんな感じでデッカイ手でちっこい携帯をちまちまやって
メールでもしているのかしらというとそれとはちょっと事情が違うので
ありました。アメリカの街中では、お話している人がほとんどですが、
たまーに座っている人や、グランドセントラルから電車(地上のやつ)に
乗っているときとかに確認できたモバイルは
ほとんどがblackberryです。

名前だけは知っていましたが、なんだかまた日本に
帰ってきてから調べている状態なんですが、携帯に
メールがついたキーボード付き端末みたいなものなんですね。

携帯電話で話をしながら、blackberryでメールを確認して
それで電話をしてというような使い方や、
ヘッドホンをつないでいる人もいたのですが、
電話としても使えるんですかねぇ???

後、確認できたPDAとしては(見かけたやつね)
tungsten-cと思えるキーボード付きデバイスとTreo系(600か650かはわかりません)の
やっぱりキーボード付きデバイスのみ。

ほとんどがBlackBerryを使っている人で、たまにPalmを使っている人が
いるくらいで、pocketPCは見かけませんでした。

ny02.JPG

このことから、スタイラスで書き書きするよりも
キーボード付きモバイルが発展していくように思えました。

Treoが新しく700とか出すのであれば、Palm機利用も増えそうな
気がしますが、BlackBerryを見かけた数からはやっぱり
BlackBerry有利な感じが否めませんでした。

で、ちょっと休憩します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック