なにゆえ

ダイソーケースに満足してます。100円だから汚れようが、破けようが、気にしないっと。(でもすごい大事にしちゃいそう。性分ですな。)

最近、社内ネットワークにウィルスが進入しボンボンボンとウィルス添付ファイル付きのメールを送ってきてました。勿論、ウィルス対策は完了してるので、影響はないんですが、ワラワラメールが送られてくるんは、削除するのが面倒。

ウィルス付きではないんですが、相変わらずわけわからないメールも自宅用メールアドレスにも送られてきますね。(外国アドレスからもワラワラ)

削除する時間や対処する時間がもったいないんですが、スパレメールなんかを確認すると、最近傾向が変わってきたようにおもいます。(しっかり読んでるのかよ!)

ちょっと前までは、あくまでも女性個人を装い、
1.送信ミスを装う。
2.突然の返信で始まる。
3.書き込んだこともない掲示板やサイトをみての連絡しましたと装う。

といったとこからメールを返信しようものなら、商用サイトのURLを載せて”ここに写真アップした”などの誘導が始まるわけです。(突然商用サイトのURLが乗ってる場合もあり)

迷惑な話です。下手な鉄砲、数打ちゃ当たるっていう作戦は時代錯誤もいいところ。

先月くらいから増えてきたパターンとしては、上以外にも”逆援助”を匂わせます。
親の遺産があるとか、年収ウン千万とか…。

お金を払うという消費行為は、普段やっているとしてもやりたいことやってお金を払います!って言うパターンが増えてきてます。

”あなたの近所で○名の該当者がいます”とか書いてある文章に具体性がまったくなかったり、住所に具体性があるような場合は、Yahoo!プロフィールを参照したりといろんな手を使って商用サイトのクリックを促します。

大抵、年収多めのOLを装ったり、夫が相手をしてくれない主婦を装ったり、サークルだったりと発想が貧弱なんだよなぁ。
”写真をこのサイトにあげたから見てね!”なんてメールしてくるんだったらメールに添付しなさいよ。

所詮はメールですよ?顔見知りならともかく、見たことも会ったこともない性別不明(基本女性を名乗る。)から来たメールを見て、『俺は選ばれたんだ』とかいう勘違いはしないようにね。自分が根も葉もわからない人に”会いたい…”なんてメールださないし。

最近、テレビも消費者金融のコマーシャルがものすごく多くなっていることと”逆援助”が何かの因果関係があったらいやだなぁと感じてしまいます。

肉体関係+逆援助

という数式から、返ってそんなにお金に困ってる人がいるのかな?と疑問ばかりが先行しちゃいます。(私は困ってますよ、お小遣いだけですが…)

不要な借金と不要なメールは本当に不要です。

どうせ送ってくるなら、話のネタになるようなコネタを送ってほしいもんです。
コネタ好きではありませんが、話題になるようなスパムもあったらいいなぁ。(スパムはいらないっすよ。)

ダイソーの100円ケースに満足しているわたしくらいが、平和でちょうど良いのかな。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック