違いのわかる左手

昔、アルバイトをしていた経験は、誰しもあるかと思います。私、実はこんなバイト
をしたことあります!と、千差万別、いろいろとやったバイト経験を皆さんお持ちだ
と思います。

魚市場の電灯が消えているのをいいことに、『今日は、休みだ』と間違えたふりをし
た 魚市場のあるスーパーのための仕分けのバイトやら、お墓の前でやったお彼岸花
の花屋とかも思い出深いのですが、やっぱり最も長くなったのが、アイス屋のバイト
です。

ただ、注文を聞いて、注文通りに盛る。
それが、シングルだったり、ダブルだったり、パフェだったりとレパートリーは相当
あります。

基本は、ただ、注文を聞いて、注文通りに盛る。

のですが、わからない人にはわからないのですが、実は1つあたりのアイスは、ある
程度の幅はあるものの重さは決まっています。

今は何gかは判らないのですが、私が現役の時は 80gか 90g。

その目標に向かって、”グラムチェック”なんていう練習を毎回行ないます。バイト
の度に毎回チェックをします。

そう…、繰り返していくことで、『3g 足りない…』とか、匠な職人のように、重さ
に敏感になるのですよ。

そうそう…、アイスをすくう右手は、アイスの重さを力と大きさで計り、アイスを乗
せるカップとかコーンを持つ左手は、それこそ”計り”のような左手に長年培ってき
た人生をちょっとだけ後悔しています。

なにを言うかといいますと、バッテリ交換を済ませたTH55の重さを『重い』と感じる
のです。

純正バッテリを乗せたTH55をグラム単位で違いがわかる左手が、Mugen Powerの1400m
アンペアに拡張されたバッテリの重さに反応し『重い』と感じるのです。

実際、何グラム重くなったのかは、わからないのですが確実に重くなってます。ただ
、バッテリの持ちは凄いです。軽い気持ちで、バッテリ交換してますが、これまでバ
ッテリのヘタレ具合から有効にしていた無線LANの”少電力”機能を解除しただけで
、これまでに犠牲にしてたスピードを実感しています。更にバッテリの持ちも良くな
ったので、これからもCLIE生活を楽しみたいと思います。

ビサビでは、液晶保護シートがついて来ますよ。おすすめ!

これで後3年はイケマスね。(壊れないことが前提です。壊れたらどうしましょう。


まだまだ来ない日本語版Palm ですが、3年以内には来い!と思っています。来い!ソニ
エリ!

……来ないっすかね?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック


Excerpt: ''Fm'' )や磁位差(量記号: ''Um'' )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位
Weblog: 単位がないと不便
Tracked: 2007-09-30 08:54