全国秘湯めぐり(奈良田温泉・白根館の場合)

代休取って金曜は温泉入ってきました。(金曜にパシパシblogを更新したのは、仕事中ではないことを名言)

DSC00052.JPG


今回は山梨の秘湯を目指して車を飛ばし、途中でよったところで
写メールでバシバシ写真を送ってみたわけですよ。

妙に短文、妙に中途半端な写真ですいません。(カメラ30万画素なんで)

はい、宿に話を飛ばしますよ。

日本秘湯を守る会ってのがあるんですよ。(多分前に書きましたね?)
具体的には全国の温泉宿を朝日旅行会がまとめているんですが、
特徴としてはずばりお風呂自慢の宿を集めた会です。

お風呂っていってもそこらへんの旅館とは違いますよ。
質がとてもいいとか、お風呂に趣きがあるとか、部屋数が少なくお風呂を堪能できるように
した旅館の会なんです。

もっとも、貧乏性の私が頑張っているのは
スタンプ10個が貯まると10回のうち泊まった宿に泊まれるっていうスタンプラリー(ラリーでは絶対ない)を開催しています。詳細はここだわね。(連泊した場合はスタンプが1個になってしまうので1泊で10件の宿を回る必要ありますよ。)

私も期限の3年以内に10個の温泉宿を目指していますが、今回いった宿も勿論秘湯です。

野を超え、山を超えていかないといけないような場所にあるからかなり車を走らせ、車が一台しか通れないようなトンネルを通ったりするのですが、日本秘湯を守る会の宿で期待を裏切られたようなことはありません。だから、妙に大きな期待をしながら車を走らせ、15時過ぎに宿に到着。(宿は13時からチェックインできますよ。)

宿のホームページを見てもらえばわかりますが、このお風呂。すごい肌がつるつるになります。
ええ、イオウの匂いもしますが、塩分も入っています。(めちゃくちゃ山の中ですが)

それで飲泉(温泉を飲む)も可能で、ちょっとしょっぱいけどもイオウの香りがするくらいでとっても体によさそうなお湯でした。

で、宿の主人のこだわりとしては、温泉がかけ流しであることです。

かけ流しってなんじゃろな?って思う人も多いと思います。(私もわからなかった)
日本温泉遺産を守る会なんていう会があることは、帰ってきて今気がついたのですが、
源泉から常に浴槽にお湯が流れているお風呂のことです。

で、かけ流しってのは、源泉からワンウェイ(蛇口から出て使ったら排水)になるように使うことで、温泉のあまった温泉を再度沸かして再利用している温泉とは違うことになります。
温泉を再利用する場合にはナンチャラ菌の殺菌をしたりする必要があったり、水自体が空気に触れた時点から水の酸化が始まるので、再利用した場合には温泉自体があまり意味のないお湯になってしまっていることもあるとのことです。
(くわしくはここラ変)

日本秘湯を守る会の場合は温泉宿の温泉の効能や施設がわかるので安心して確認できますよ。

山の中にあるのでかなーり、露天は眺めがバッチリで、下の道を歩いている老人と目が合うくらいですがそんなこと気にしている場合でありません。(お風呂の中自体がかなり外から見えると思う)
宿のお湯を満喫して、おいしいお食事を普段食べられない18時という時間に頂き、食後にまたお風呂に入って寝るっていう生活をたまーにするだけでなんかすごい幸せになれた気がします。(しっかり寝たのは1時過ぎですが・・・)

24時間お風呂に入れて、それもかけ流しのお風呂で、肌もツヤツヤになるし、普段よりもゆったりとした時間が流れると『来てよかった。また来よう』と思う意外に何にも考え付きません。

ただ、家猫さんの話によると、女性風呂では結構いっしょにお風呂に入っている人同士で話をするみたいなんです。イロイロと秘湯の会の情報をやり取りしながら話をするみたいなんですが、なぜか男同士だとお風呂で話ってしないんですよね・・・・。なんでだろう???


宿から帰る途中でよったモモ狩り(1600円で食べ放題)で昼食をとり(モモですが・・・)、その足で勝沼の”ぶどうの丘”にてワインを試飲(1100円払ってますよ。)して、満面の笑みで帰路につきました。

帰り道に、関東震災のために首都高が立ち入り禁止になり、バカ正直に中央道の途中で高速をおり、2h予定よりも遅れて家に到着しましたが、10件の宿を回るために9月も温泉ぶらり旅にでます。
かなり真剣に温泉楽しんでいますよ。みなさんもどうでしょう?
(お客さんの中ではかなり”最年少”を誇っていますが、いいものはいい!
 温泉最高です。)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

秘湯めぐり/秘湯めぐり
Excerpt: 秘湯めぐりについて悩みを解決するには、まずは秘湯めぐりについての正しい知識が必要です。そこで、秘湯めぐりについての情報を集めました! 秘湯めぐりについて調べて、秘湯めぐりに関する悩みを解決しちゃい..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-08-08 21:54