2007年09月09日

いまさらながら新iPod

台風直撃の箱根旅行に行って、露天風呂が『台風のため閉鎖』となった週末、閉鎖前に僕はずぶ濡れになりながら露天風呂は入ったりしている間にAppleさんが発表した新iPodファミリーをやっと確認したのでした。

ものすごく個人的な意見で、何の裏付けもないことを前提に話をはじめますが、今回発表されたTouch、Classic、nanoの新iPodは来年の繋ぎな製品に思えてなりません。


1.容量の少なさ
Touchについては最大で16GBの容量は少ないです。価格は恐ろしい値段ですがSDカードの最大容量は、現在32GBです。

そんなこととiPhoneが発売されるだろうことと、来年には容量増量は行われるのでしょう。

Classicは、かなり素敵。160GBの容量の同期にどのくらいの時間がかかるかわかりませんが、昨年から増量されてますよね。

2.無線LANの導入

Touchで導入された無線LAN、数年前から『マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン』と言ってた機能が追加されたのですが、これは喜ばしいことですね。
実際のサクサク感がどのくらいかはわかりませんが、タブは使えるのでしょうか?


と、今後の流れになるだろうTouchについて考えますが、まだBluetoothが搭載されてません。東芝、松下のポータブルオーディオに今年搭載されたBluetoothですがやっぱり来年度のiPodに搭載ですかね?

それとも来年は、iPhoneが出るからいいやってことになるのかもしれませんが、iPodは今後も続けるのであれば、Touchの容量32GB、Bluetooth搭載を待つか、iPhoneを待つかのいずれで良いかなとも思います。

個人的には、今回のは見送りとなります。
posted by さらみ at 18:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 余計なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54615130

この記事へのトラックバック