ガンダム見て感じるエコロジー?

NHK BS2でのガンダム特集みましたか?

なんだか、ウツラウツラしながら

「機動戦士ガンダム」
「機動戦士ガンダムII・哀戦士編」
「機動戦士ガンダムIII・めぐりあい宇宙編」

をみました。あ、めぐりあいソラの途中でダウンしました。(AM 3時過ぎです。)

なんだか、ガンダムで小さい頃から”戦争とはなにか?”という問いかけを
ながーいことされてきたんだなぁと実感しつつ、やっぱりシャアがかっこいいと
思ってしまうのはなんでしょうかね。
映画の途中にBSならではの特集とかもやっていて、ほとんどガンダム漬けの
Friday Nightでした。

連邦とジオン公国の国力の差が歴然としているからジオンが負けるっていう点については
当たり前であるのだけれども、やっぱり連邦よりもジオンの方が好きだなぁって
思ってしまうのはなんででしょう。

アムロの成長なんて”どうでもいい”と思っていた小さい頃からずーっと思っていますし
たくさんのモビルスーツをジオンの方が開発しているのか、
キャクラターとして男気があるのがジオンであるからかわからないのですが、
やっぱりシャアの方がかっこいい。
(いや、アムロのほうがかっこいいと思うのは、なぜか確実に年下(1975年よりも後生まれ))


って思っていると、こんなページを見つけましたよ。

■【ガンダム正月~ジオン=大日本帝国説~】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~takaki1/tureduregusa/haipa-/0001.htm

まぁ、全てにうなずくってことはありませんが、確かに
ジオンと戦前の日本のスタンスは似ているのかと。
(日本帝国の場合の戦争意義は建前上だけ似てる。)

んー、自分が大人になったらモビルスーツに載れるのかなぁ?(頭が弱い子じゃありません。)
とかすかな期待を抱きつつ大人になった自分がいるのですが、
いつになったらモビルスーツに載れるんでしょうね。

やっぱり載るならシャアザクでしょうか。

戦前のものをゴタゴタさがしていたらまったく関係ありませんがこんなページを発見。

■ごちゃまぜ歴史写真
http://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/

その中で気になるのが【電気製品 松下・ナショナル】の空気電池ランプ。
二酸化マンガンを使用せずに、空気中の酸素で起電・・・・??

ん?なんだ?そのエコ製品は。。。。

で”空気電池”でぐぐるわけですよ。奥さん。

http://www.discovery.panasonic.co.jp/electricity/lab/lab10bat/l100502.html

おお。無尽蔵!ナイスな電池だと思ってさらに調べると

http://www.hochouki.com/academy/faq/battery/#q1

え?使用済みって終わりがあるんすか、”空気電池”って。。。。
ギャフン。(言ってみたかっただけ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック