2007年10月17日

ガシャ、ウィ〜ン

先週の休日のお話です。

昔と比べればまだまだ甘ちゃんなのですが、スーパーのおもちゃコーナーみたいなところが気にかかるようになっています。

最近特に目立つのが、ガチャガチャの設置数が爆発的に増えて来てる気がしてなりません。

私が子供の頃のガチャガチャは、メインの価格帯が20円で高級なガチャガチャが100円。
更にコスモス(会社名)の自販機のようなガチャガチャが200円だったと記憶しています。

今のタワー型のガチャガチャの価格はコスモス並であり、昔のようなドラえもんに耳がついたり、ガンダムにヒゲがあったりするような『著作権微妙に回避』な製品がガチャガチャに入ってるのではなく、ちゃんとしたキャラクター物が入ってます。

そっか、だから高いのか?と思いながらタワーを眺めていると興味をそそる物がありました。

ボタンを押すと、声が出るそんなスイッチなのですが、なんと『シャア専用』です。

ボタンを押すと、シャアがしゃべるアイテムなのですが、意外と使えるんじゃないかと思ったんです。

仕事でミスをおかした若手に、『ボウヤだからさ…』とボタンを押したり、びっくりするようなことがあったら『連邦のモビルスーツは、化け物か!』と一人でこっそりとボタンを押してほくそ笑む、そんなことを考えるのが疲れてる証拠でしょうかね。

やっぱり、ガンダム世代で『大人になったら、旧ザクなら乗れるんじゃん』なんて鼻水垂らしながら考えていた世代は、財布から小銭を取り出したくなる衝動に狩られますね。

『ONE PIECE買うから、1度だけ』と心に決め、ハンドルを回してでてきたカプセルを捨てるとこが見つからずにワクワクな気持ちを持ちながら、帰路に着いたわけです。

『シャア!』と思ってそのカプセルからでてきたボタンを押したところ、

『ガシャ、ウィ〜ン』と鳴りました。
もう一度押してみても『ガシャ、ウィ〜ン』と明らかにシャアは語ってくれません。

付属の説明書を急いでみると、どうやら全てのボタンからシャアの囁きが聞こえるわけではないみたいです。

そう…。

私が引き当てたのは、『シャアザクの歩行音』

何度押したとしても、聞こえてくるのは、『ガシャ、ウィ〜ン』。

はっきりと、外れを掴みましたよ。

(タイミングによっては、『キュィィン』と違う音が混ざりますが、ザクの音です。)


シャア待ってろ!と、再チャレンジも可能なのですが、またザクだったらどうしようと手をだせません。
posted by さらみ at 09:04| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 余計なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61063581

この記事へのトラックバック

「シャア専用ケータイ」登場!!
Excerpt: ファーストガンダム世代には、やはり、シャア専用って言葉は、魅力的です。 最近では、クレジットカードでも、シャア専用なんていうものがあったりしますから、 その根強..
Weblog: とれたて時事ネタ!ニュースなブログ
Tracked: 2007-10-22 15:29