アコースティック ハウスを聞きに~後編(AirBonchi恐るべし)

今、帰ってきましたよ。 (24時前でしたが)

東船橋は完全に僕のストライクゾーン(生活圏内)なので、がががーっと
電車に乗って行って来ました。

場所は、東船橋カフェ・グルーヴィン(TEL0474-25-5547)
駅からほど近いお店であることは、マピオンで検索済みであるために
安心して行動をとれましたよ。すげー、駅から近いし。

待ち合わせは、19時ちょうど。
もしかしたら、入れないのかも??という不安をしつつ、お店に着いて中に入るものも
ほぼ満席に近い状態の入りです。

『ご予約ですか?』と、愛想の良いお兄ちゃんの問いかけに『いや、予約していません。』
軽やかに返事をしつつ予約って手があったのか!!!ガッテム!と、心中でもしかしたら座れないかもなー。という気持ちで一杯です。


『どうぞ、こちらへ』とナイスな笑顔なお兄ちゃんに案内されたのはものすごい良い席ですよ。
ええ、どこだ?って、ステージの真ん前。ええ、バッチリな席です。

そう、これが女性といっしょだったら彼女は落ちるね、アコースティックハウスのになるな!(私の虜ではない)間違いない!という席ですよ。男同士ってのがなんとなくナイスな店員の配慮って感じです。(帰り際にちゃんとスタンプカードもゲット)

アコースティックハウスのライブは2ステージ用意されていて、こんなマジカに、
それもご飯を食べながら聞けるのってうれしい限りです。

ライブハウスでドリンク片手に聞き入るってのも良いのですが、
椅子にどっしりと座り目の前で音楽を演奏(makotoさん)してもらいながら
生声(シータさん)の歌を聴きながらスパゲッティをつつくってのは
かなーり贅沢な感じです。

なんかいいでしょ?

席のほうはほぼ満席であることは間違いありませんが、込みすぎず
東船橋の駅に行くまでの雑踏やら、選挙演説を見守る聴衆やらと比べると
別世界です。

贅沢。


歌については、(muzie:アコースティックハウス)にある
MP3をダウンロードしてきいてくださいね。
http://www.mop.tv/c_chart/artist.php/207

あ、できましたらこちらで投票をしてからダウンロードすると尚よいです。
http://www.mop.tv/c_chart/song.php/1324

こちらでフルで楽曲も聴けますよ(muzie:アコースティックハウス)←ちんさんのパクリました。
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a020307

曲については、多くを語りませんので聞いて各自で判断してください。
私が連れて行った友達は、帰り際にものすごく感謝していたことだけお伝えします。

私なりに言えば、Deep PurpleRainbowで、エレキギターをバリバリ鳴らしていた
Rritchie blackmoreが何を思ったのか彼女といっしょにジプシー音楽を取り入れた静かな音楽を奏で始めたバンド”Blackmore's Night”を聞いているような
なんだかココロ休まる音です。

そう、何がよいかというと、ほぼ”日本語”である点です。

なぜ日本語が良いのかというと、英語を入れた歌詞ってムリに言葉が曲に乗らないから
英語でごまかしている感じがしてしまうんですよ。

アコースティックハウスの場合、makotoさんがほとんど作詞・作曲をされているのですが、
今多い『曲が先、歌詞後付け』という曲の作り方ではなく、『歌詞が先、その後が曲』なんじゃないかと思うんです。(ご本人に確認はできておりませんが・・・)

MP3で下調べをしていた私は口ずさむのを躊躇しながら、ものすごい”この場所に行くぞ!と行動した自分に拍手”をしつつ、曲を聴きながら考えていたことは、アホなことですよ。

そう、僕の鞄にはCLIEがある。ちんさんがこれだけ取り上げているはずだからCLIEのカメラ(デジカメを持って行く発想なし!)でこのステージの熱気を取り入れなければ!!!(余計な熱気)

いや、まてまて。CLIEを取り出して写真撮影をした場合に『チィ!』と思われる可能性があるぞ。
平たいお弁当箱みたいだし。

大丈夫だ、御大ちんさんがこれだけPushしているのだから、平気なはずだ。

問題はあるまい。

まて、もしかしたらちんさんが紹介したことが実は仇になって迷惑しているのでは???

あれ?マサさんはどうやって写真を撮ったんだ?
やっぱり、『マサトレのマサです。写真いっすか?』と聞いて撮ったのに違いない。
じゃあ、『さらみぴざ食ってないのさらみなんですけど、写真ば一枚ヨカトですか?』といわなきゃダメか?

もうすでに2ndステージなんですけど・・・・。

隣の友達には、なにげに私のハンドル名とかBlogとかはまったくしゃべっていないし、Blog自体が内輪受けに終わらないように身内にはまったく知らせていないのをこの場で知らせてしまうのか???

とまったくもって無駄な自問自答を繰り返し、ウンウンうなされているのでありました。

で、カメラで写真が取れない小心者と成り下がるのであります。
(正確には、TH55のおもちゃカメラで撮影をすることに躊躇し撮影を断念。ヨワィ)

俺らしい・・・・。

2ndステージも終わりになり、隣の老夫婦(失礼)がCD”まひる”を購入。

ええ、僕もほしいわけですよ。その積まれているCDが。

今回見にいけなかった”家猫”さんのことを思うと、磯野波平が酔った帰りに持って帰る”寿司の折り詰め”のようにCDを買わないといけないと思うのですよ。
MP3→CDに焼き焼きしたものを車には置いてあるのですが、やっぱりCDは買わないと。

今回、演奏して歌っているけど、ノーチャージですし買うぞ!!!と気合を入れてシータさんに交渉。

『ええ、僕もまひるほしいんですが』と声をかけ、CDを買いましたよ。

閉店までその場で余韻に浸り幸せをかみ締め今に至るわけですよ。
お店の方もとてもリーズナブルでおいしいお料理を堪能できました。
お店全体の雰囲気もよいし、味もよいし、店員さんもよい人ばかり。

なんだか、アコースティックハウスの店といってもいいように落ち着くよいお店でした。

次は家猫さん連れて行かなきゃ。

mahiru.JPG

ほら、買ったCD。

mahiru2.JPG

ちゃっかりサインももらってます。

それより何よりも、やっぱり”ちんさん”がすごい。

シータさんとmakotoさんとCDにサインをもらっている最中に、『”AirBonchi”や”Bonchicast”のちんさんのところで聞いて知りました。』といったところ、完全に”AirBonchi”のリスナーってことになってしまいました。同意といえば同意か。

ご存知!ちんさんのトコロといえばよかったなぁとちょっと反省。

でも、やっぱりかなり親しいんだなぁというのが会話の節々から聞き取れました。
ありがとう、ちんさん。いいもの聞かせてもらいました。

幅広く手をだすちんさんが何を探してくるかを今後も楽しみにしていますね。
『さー、働け』と言っているわけではないですよ。)
”AirBonchi”はタイミング的に聞けないだけで、”Bonchicast”は聞いてますからね。


■アコースティックハウス
http://www2.odn.ne.jp/achouse/

■マサトレ -masa's training room-
http://www.ne.jp/asahi/masa/training/


■パームボンチ・メローライフ
http://tin.hippy.jp/bonchi/blog/

■AirBonchi
http://tin.hippy.jp/airbonchi/

■Bonchicast
http://tin.hippy.jp/airbonchi/podcast/

この記事へのコメント

  • θシータ

    さらみさん、Liveにお越しいただいておありがとうございました♪
    素敵なblogも拝見しました~
    楽しんでいただけたようで(^^)♪
    Airbonchi Listenerだと思ってしまってすいません…
    また遊びにきてくださいね!
    2005年08月29日 01:33
  • さらみ

    どもθさん。

    なんだか、歌を生で聞くってのが久しぶりでしたので、すごい楽しかったですよ。
    今度は、嫁も連れていきます。

    http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a020307
    からMP3をダウンロードすることは可能なんですけど、”道化師の街”がdoukeshinogaku.mp3というファイル名になっているのが気になるんですよ。(ドウケシノマチでいいんですよね?って確認した理由)

    2005年08月29日 12:38
  • マサ村上

    マサトレのマサ村上と申します。はじめまして、こんにちは。

    >マサトレのマサです。写真いっすか?

    そんなこと言わないです(笑)。てゆーか、よう言いません(笑)。

    写真はなんというか……ゲリラ?
    写真を撮るのは趣味なので、カメラを出すのに抵抗感はないんだけど、ライブハウスなんかで撮るのは、やっぱりキンチョーしてしまいますね。
    いーのかなー、いーのかなー、みたいな。

    あと、ライブではPUGO(というPalmのグループ。ちんさんも来てました、昔だけど)の連中が一緒でしたので、アコハウスのお二人と話すのも、気楽に行けました。
    一人で行くと、やっぱ緊張しますよねー。
    これもやっぱり、いーのかなー、いーのかなー、みたいになるし。

    でも、ライブは楽しいですよね。
    2005年08月30日 21:19
  • さらみ

    おおおおお!マサさん。
    は・・・はじめましてです。

    さらみと申します。

    次回こそ、僕のCLIEで写真を撮って、照明くらさで手振れしまくりjpgを披露しようとたくらんでいます。

    ライブは何だか、”いきてる”っていう感じと、笑顔でおとなしくしてられるのがなんだか幸せです。(意味わからないですね。)

    ちょっと相当ハマってますよ、アコースティックハウスさんに。(松本ハウスっぽいなぁ、”さん”つけると。。。。)
    2005年08月30日 21:24
  • makoto

    おお、マサさんお久しぶりです。
    大阪ではお世話になりました。

    さらみさん、写真はご自由にお撮り下さい(笑)。
    皆さんそうなさってますし。
    写真入りのライブレポートとか大歓迎です。
    CLIE構えていらしても驚きませんよ!
    2005年08月31日 21:02
  • さらみ

    makotoさんコメントありがとうございます。

    はい、次回はイロイロとたくらみながら写真を撮りたいと思っています。手振れしまくりので・・・・。
    2005年08月31日 21:15

この記事へのトラックバック