『Weird Tales Of The Ramones』の日本語版

『Weird Tales Of The Ramones』の日本語版がでるようです。

『Weird Tales Of The Ramones』についてはRamones本家サイトからのメーリングリストで発売するよという情報は知っていましたが日本語版がでるってのはマニアにとって好ましい話であります。

CD3枚+DVD1枚のBOXセット『Weird Tales Of The Ramones』が日本盤化! タイトルも『ラモーンズ・ストーリー』(WPZR-30100~3 \10,500(税込))に改められまして、9月28日に発売されます。


とのこと、ありがとうワーナーミュージック・ジャパンさん(発売元)
発売してくれて・・・。

だけども、CD3枚にはイマイチ魅力を感じないのですよ、デジタル・リマスタになってより鮮明な音楽を楽しめるとのことのようですが、これまでのビデオクリップをまとめたDVDのほうが魅力的。

だって、絶対に版権ウンヌンで問題となりそうと考えていた”スパイダーマン”も収録です。
まあ、映画を作ったSonyの方が時代が遅いですが、なぜRamones版”スパイダーマン”を映画の主題歌にしなかったのかが不思議。

Johyが歌う”スパイダーマン”、相当映像がみたいと
『ラモーンズ・ビデオ・ボックス(仮)』として『ラモーンズ・ストーリー』のDVDのみが単体で発売(10/5)と思っていましたが、お倉入りとなったようです。(Amazonさんも『ラモーンズ・ビデオ・ボックス(仮)』は扱っていません。)

”スパイダーマン”を見るためにBox(約1万円)に手をだすか、非常に悩ましいのであります。


■CDJournal.com - ニュース - ラモーンズ、BOXセットが続々日本盤化 【続報付】
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=9512

■こっちに収録曲が紹介。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=9006

DVDだけ売ってくれないかな?ワーナーミュージック・ジャパンさん

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック