夏期休暇の始まり

やっと夏休みをとります。今日からです。(さっき起きた)

今年も夏休みは昨年同様温泉に行ってきます。(土曜帰宅)

今回行くのは、新穂高温泉・槍見舘と福地温泉・湯元長座の2つのお宿です。両方ともに”日本秘湯を守る会”という宿の組合が作っている”協会”に登録されている宿で、日本秘湯を守る会のお宿は5軒目です。

10軒を3年以内に泊まると、泊まったことのある宿に1泊ご招待(無料)になるためにいろんな宿に泊まっています。

※普通に旅行会社で予約するよりは割高な料金を払ってる気がしますが、なんせ宿がよいから気になりません。

日本秘湯を守る会のお宿はどこも”お風呂”に対してのこだわりがあるので、お風呂はもちろんのこと、お部屋、お食事ととっても贅沢な時間をゆっくりと過ごせます。

まだ、日本秘湯を守る会マニアの方に”数”は負けていますが、数ある温泉街の中でも、”福地温泉”がとても気に入ってます。

福地温泉は宿数が、十数件しかなく、県道から1本入った所に宿が並ぶ小さな集落のような温泉地なのですが、宿同士の関係もよく、泊まっていない宿のお風呂を借りにいくこともできます。
のくとまり手形っていう手形を持って、自分が泊まっていない宿に、ゲタに浴衣でのんびりあるいてもらい湯ができるのが、宿を2件泊まり歩いているような錯覚になります。

■のくとまり手形(もらい湯)
http://www.jtb.co.jp/kokunai/onsen/fukuji/

後、共同で管理している”舎湯=やどりゆ(足湯場)”があったり、地元で取れた野菜やら特産物を発売する販売所もあって、小さいながらに”福地温泉”には毎年癒やされに行ってます。(2年目)

■寄り合い処「舎湯」ここが多分一番わかりやすい
http://www.onyado-hisui.com/spot.htm

足湯に浸かりながら、ぼーっと温泉地以外の該当すらない外を眺めて、水のせせらぎと足の温もりで、『気持ち良い』とぼそっと感想を持って帰ってしまう、そんな温泉です。

食事に出てくる飛騨牛がえらくうまいのも楽しみにしている理由ですが、お宿も部屋に”囲炉裏”がある宿なので、夕ご飯を食べてから、”囲炉裏”で炭をくべながらゆっくりしたいと思っています。

前回は上高地を散策しましたが、西穂高ロープウェイで、”西穂高独標”目指して片道90分の登山をしてきます。(登山のためにシューズを買いました。)

■日本秘湯を守る会 朝日旅行会
http://www.asahiryoko.co.jp/hito/

■新穂高温泉・槍見舘
http://www.yarimikan.com/

■福地温泉・湯元長座
http://www5.ocn.ne.jp/~katuragi/

■ご参考(湯元長座)
http://www.kachijiten.com/bliss/hot-spring/fukuji/choza-hotel/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック