2007年12月28日

よた話

mixiに書いてもよい話しなのですが、酔っ払って書いていることをお許しくださいね。

最近の買い物をする時に確実に店員さんに聞かれること、『当店のポイントカードは、お持ちですか?』の一言が気になってます。

昨今のお店というお店では、1ポイントで何円とかいうポイントカードで溢れてないでしょうか?
私が普段買い物をするようなお店は、そんなに店舗数はないのですが、それでも10枚以上は持っています。

奥さんが買い物をしたり、お店で貰ったポイントカード、レジ袋入りませんと言った場合に貰えるスタンプと、ポイントカードの類でも数十はあると思います。

このポイントカードって、便利なようである意味、買い物の妨げになってないでしょうか?

そう、『今日は、ポイントカードを忘れてたので、買い物はまた今度に。』といった購入意欲を疎外していることを考えると、これらのポイントカードを1枚にまとめられれば便利なのに…と思うわけです。

最近は、大手電気店が携帯電話をポイントカードの代わりにする方法はありますし、インターネットサイトで買い物をまとめるポイント方式は、各クレジットカード会社とかでありますが、普通の生活で、お店に行って買い物をする場合のポイントカードの統合は今だ進んでいないと考えます。

某レンタルビデオショップ系列、アパレル系列でポイントをまとめるカードはありますが、ここら辺りに、”ビジネスのヒント”はないでしょうか。

ふらっと考えたのは、こんなの。

・ポイントカードを集約する。
・ポイント自体を一つにまとめる必要はない。
・新規のポイントカード発行を手短に。

と考えると、アプリケーションで各ポイントが確認できる携帯電話をかざすことで、ポイントの加減ができるのがベスト。

さらに、複数の店舗での利用データから、お勧めがメールなり、DMで届かせるために、各社が抱えている個人情報の集約と管理。

普及にあたって各社のポイントカードの運用にあたる経費が削減できるように、多少は低めのコスト。

が出来れば、多分たくさんのポイントカードを抱える必要性は無くなると思います。

パスモを作るために、私鉄各社が協力したように、ジャンルではなく、小売り業界全体で出資してポイントカードの運営会社を設立すれば良いのに…なんて考えています。

多分ですが、数年後には現実の話になると思いますが、早いとこポイントカードの統一を考えて欲しいなぁと考えてます。

敢えて統一ポイントにしてないのは、会社が無くなった場合に被害を他社が被らないためです。(笑)
posted by さらみ at 22:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 余計なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75180510

この記事へのトラックバック